【IT】月額500円のIDCFクラウドでBigBlueButton


 

IDCFクラウドというものを知りまして。

そういえば、私がお手伝いしたプロジェクトで、福島県白河市に牛乳販売店をオープンするという仕事があったのですが、そのとき現地で知り合った方に聞いた話では、地元の若者がこぞってデータセンタの求人に応募したとか。

このクラウドって東日本と記載されていますので、白河でしょうかね。

twitterでこんなことを呟くと、すぐにIDCフロンティアさんから回答が。

WS000001というわけで早速アカウントを作ってみました。

WS000000

 

 

WS000002

 

クーポンコードが公開されていましたので、忘れずに登録しておきます。WS000003

 

登録が確認できました。これで半年無料ってことでしょうかね。すばらしい。

BigBlueButtonというオープンソースのWEB会議システムをインストールしてみたいと思います。

WS000004

 

早速、仮想マシンを作っていきましょう。WS000005

WS000006

 

一番安いプランが激安なのですが・・・

うまく活用したいですね。
WS000007CentOSだと500円ですが・・・WS000008

なるほど、RHELですと、同じサーバ性能でも7000円ですね。WS000009

 

Windows Serverは機能によりますが結構しますね。WS000010

 

 

今回は、BigBlueButtonの構築ですので、Ubuntu Server 14.04LTS(64bit)を選択します。WS000011

 

ディスクは初期設定のままでも何とかなりそうですね。WS000012

WS000013

任意の名前で作成します。

WS000014

秘密鍵が表示されます。これをコピーして・・・

 

WS000015

notepadにテキスト形式で保存してみました。このファイルは後で使用します。

WS000016

 

一応選択しておきましょう。WS000017

WS000018

WS000019

確認画面が出ます。一番下の「作成」をクリックすると仮想マシンが作成されます。

WS000020

 

 

ダッシュパネルに仮想マシンが作成されています。WS000021

 

コンソールの準備が出来ていないうちにコンソールを呼び出そうとすると、ちょっと待てと怒られます。WS000022

コンソールが立ち上がるとこんな感じ。でもせっかくなので、SSHでアクセスしましょう。

WS000023

 

そのためには、グローバルIPアドレスを把握する必要があります。

ダッシュボードのIPアドレスをクリックします。
WS000024

ファイアウォールやポートフォワードが設定されていませんので、これを設定しなければSSH接続できません。
WS000025

 

 

まず「ファイアウォール」を設定します。WS000026

 

 

BigBlueButtonで使用するTCPポートは80番、1935番、9123番です。SSHも通過する設定にしておきましょう。

WS000027

 

ポートフォワード機能で、全部のTCP/UDPパケットをすべて仮想マシンに転送します。WS000028

 

 

 

 

仮想マシンにアクセスする前に確認しておくべきことです。

パスワードはメールで送られてきます。
WS000029

WS000031

 

先程保存したテキストファイルを秘密鍵として呼び出します。WS000032

 

WS000033

仮想サーバが完成したら、いよいよBigBlueButtonをインストールします。

インストール手順は公式ページに記載されています。
https://code.google.com/p/bigbluebutton/wiki/090InstallationUbuntu

私がインストールするときは、一つ一つ確認するのが面倒なので繋げてshellにしたものを使っています。
その前に、gitをインストールしておかなければ。

WS000034

 

 

git cloneしてインストール用のshellを準備します。
WS000035

 

インストール用のshellを実行します。終了するまでに1時間くらいは覚悟しておいてください。
WS000036

 

インストール完了後、BigBlueButtonのサービスはグローバルIPアドレスではなく、プライベートIPアドレスに割り当てられているので、IPアドレスをアサインしなおします。
WS000037

 

 

コンフィグが正しいか検証するコマンドです。

WS000038

 

IPアドレスが合わないと出ていますが、ポートフォワーディングしているので、おそらく問題ないでしょう。

メモリは最低4GB推奨とのことでワーニングが出ていますが、それでも1GBで何とか動いているようです。WS000039

 

 

完成しました!月額500円のクラウドで作るWEB会議室です。WS000040

 

 

実際に自宅で2台のPCを接続してやってみましたが、問題ないように見受けられます。

このブログを動かしているサーバもIDCFクラウドにしたほうが良いような気もしますね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です