【IT】nohup.out

nohup.outって何処に出るんでしたっけ?と仕事中に聞かれて答えられなかったので、実機で試してみました。というかnohupってなんの略でしたっけ。ってかどんなコマンドでしたっけ。

/var/logとかかなーと思っていたら全然違ってました。適当なこと言うところだった怖い怖い

 

そもそも・・・

1.HUPとはハングアップのこと。
2.nohupを使用してコマンドを入力することで、ログアウト後もプログラムを続行する。

 

【こういうコマンドですよね?】

1.普通にnohupをつけてバックグラウンド実行した場合

WW000015

 

 

同じホストへ別のセッションでログインしてみると、カレントディレクトリにnohup.outが作成されています。
WW000016

WW000017

 

2.標準出力がある場合のnohup

たとえば/var/logをcatでコンカチしてみたいと思います。

WW000018

WW000020なんだか先程とメッセージが違いますね。

WW000021

nohup.outが作成されず、代わりにconcatenate.txtに出力されていました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です